今後も続くIT技術の発展

IT技術はほんの20年ほどで驚くほど急速に発展して来ました。
20年前はまだパソコンや携帯電話も珍しいもので、今のように1人1台持っているのが当たり前、という時代が来るとは思いもしなかったのではないでしょうか。
さらに今では人々のITリテラシーやネットリテラシーも高くなり、パソコンや携帯電話で気軽にネットで買い物をしたり、色々な人と交流をしたりしています。
昔と比べるとだいぶ発展している現代ですから、今後もさらに発展し続け、私達の生活に大きく関わってくることでしょう。

現在、インターネットを使えば自宅から一歩も出ることなく、様々な物を買うことが出来ます。食料品、日用品、家具家電、コンサートのチケットや引越しの見積もりまで出来ます。
そして様々なサービスを受けることも可能です。英会話や資格取得講座のオンライン講座などもありますし、テレビ番組や映画をネットで見る事もできます。
もはや出来ないことのほうが少ないのではないでしょうか。

今後さらに発展すると期待出来るのは、現在発売されているスマート家電です。外から自宅にある家電の設定や確認が行えるものですが、現在では法の壁で外から家電のスイッチを入れることが出来ません。
急速に発展したIT技術に法が追いついていないのが原因です。早く法が整備されることに期待します。

加えて在宅で出来ることの幅が広がることが予想されています。
例えば、在宅していてもネットを使い医師の診察を受けることが出来るものです。これは特に高齢者にニーズがあるのではないでしょうか。今後さらにIT技術の発展でより多くの人のニーズに応えられるようになっていくと思います。

そして、フリーランスという働き方ももっと人気が出てくると思います。自宅で便利に伸び伸びと働けるようになれば、もっと女性の社会進出もしやすいと思うのですが・・。
参考資料を掲載しておきます⇒「フリーエンジニアに捧ぐ、在宅案件調査サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です