誰もが情報発信ができる環境

ネット環境がなかった時代にはいち個人の発言や情報を発信する環境がありませんでした。ネット環境のある今では、誰もが世界中に向けて情報を発信することが出来るようになりました。まさにIT革命ですよね。

その環境にはいろいろなものがあり、ツイッターでつぶやいたり、掲示板でコメントをしたり、ブログを書き込んだりすることで発信できます。またリアルでは話すことが出来ないような著名人とも自分の思考や思いを発信することができます。私たち庶民にとっては考えられなかったすばらしい環境であるとともに、情報を発信するにはその責任をもたなければならず、常識の範囲を超えてはならない事を認識していなければなりません。

私はあまりいいとは言えないような発言をしているような人のブログやサイトは見ないようにしていて、素敵なことを言っているなと思う人の読者になったりしてネットは楽しむものと考えています。落ち込んでいる時などに同じような環境で頑張っている人のブログを見て元気をもらったり、なかなか人には言えないような事で悩んでいたりする時にふっと気持ちを軽くしてくれるような人もたくさんいらっしゃいます。有名人に限らずごくごく普通の人の中にそんな素敵な人がたくさんいることに気付いた時は、自分はなんて小さかったんだと勇気づけられたりもしました。

だから私はいろいろな人がいろいろな事について情報を発信している事はいいことだ思っています。有名人の方の情報もテレビだけでは知ることのできないプライベートな部分だったり私服が見れたりするブログは有名人の方が身近に感じるようになっていままで以上にファンになったりもします。誰もが情報を発信できるこの環境を素敵なことに活かしていけることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です